20200804------------- 

MANIA

08/01 12:00よりSTARTしました。月額制サブスクリプション サービス [MANIA]登録してくれた方ありがとう。 激ロック、muevoなどでも取り上げて頂き感謝でございます。今回はせっかくなのでこのサービスについて話します。タイスケがコンテンツで動画を出していたが似た考えの部分もあれば、もう少しフランクな考えでの挑戦?としても考えとります。

何故月額制なのか?

オープンサービスなTwitter、Youtube、Instagram、など いわゆるSNSとは切り離したサービスをやりたかったからである。元々、チェイスドの公式アプリを開発しようじゃないか! っと何度かミーティングにも議題が上がっていたが、維持費とゆう壁に阻まれていたのだ。 なぜならインディーズの一匹狼であるチェイスドなんぞにもしもの「保険」などとゆう予算もないからである。 そして、月日は経ち色々な情報や方法を集めてなんとかこのMANIAを無事稼働をするに至る訳だが まず、バンドマンが世に出すコンテンツとゆうのは「気付いたら出来ていた」などとゆう様な代物ではない 時間と人と情熱が折り重なって出来た一品達で、「いや、何でタダで出さなあかんねん」っと私は考える訳です。 しかし、知ってもらう為にもSNSをフルで活用し、より多くの人に見てもらわなければならないのも事実。 それならばオープンサービスの展開をしつつ、その裏で「月額制」とゆう鎖をかけ月額¥500を支払ったファン達だけが楽しめるクローズドなサービス状況で発信されるコンテンツがあってもいいのじゃないか?となった訳である。

タイトル

何度も連投しておりますが【MANIA】っとゆうタイトルになったのは、名前の通りマニアックな人達が集まれる場所でお互いの「好き」にほぼ「嫌い」はなく衝突もなく、それぞれの「マニアック」を極めて欲しいとゆう想いからこのタイトルを考えております。チェイスドから出されるコンテンツはもちろんオープンサービスではなかったモノも出てくるでしょうし チェイスドの新たな側面が発見できるんじゃないかと思っとる次第でございます。

ーーーー

以上この二つぐらいが基本コンセプトといいますか、、MANIAへの認識といいますか、、そしてこっからもっと掘った部分なんですけど

 

Gt.Taisukeが動画に出した通り、昨今のSNSを中心とした 事件と言いますかSNS問題が増えましたね。自殺だの鬱だのイジメだの炎上だのと、何をそんなにアグレッシブになる必要があるんかと思っておりますが。バンドマンってカテゴリーに絞るとSNSでマウントを取りがちになってきたように感じます。ステージで本音をぶつけ合いライブでしばきあう時代は終わったようですね。。

私の場合は皆様、ご存知の通り言いたい事言いまくるスタンスのボーカルでございますが当然、言うからには言われる覚悟で戦います。

当たり前ですよ。アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ 」にて有名なセリフ

「撃っていいのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ」

なんて渋いんでしょうか。。いやでもホンマにそうですよ!しかし最近のバンドマンときたら言うたらそのまま放置でどっか行くでしょ

そら炎上しますて、言うも方もいう方ですし言われる方も言われる方ですわな。 気持ち悪い人間増えましたわ。

 

そんな気色悪い奴らにね届けるコンテンツなんかないっちゅう話です。

誰かに気に入ってもらえる様に、嫌われない様にアーティスト活動するのはね根本的におかしいんですわ。 些細な事で始めた音楽が色んな経験を積む事によって、生きがいになって誰かの夢になるんですよ。

 

でも根底にある「些細な事」ってゆうのは本人にとって全然そんな事なくて、それがなくなったら全ての意味が 繋がらなくなるんですよね。

一歩針の上に片足で立って色々なもの背負って落ちない様にしてる感じです。 背負ってるモノもガラスの様に繊細でね、誰にも触られたくないんですよきっと。

 

そして、その一部がコンテンツになるんですよ、音楽や映像や絵や食べ物やね。 自分の宝物の一部をワザワザ出すんですよ。ニーズがあるし、楽しみにしてくれる人がいるからね。

 

それにね一々ケチをつける人も沢山いますよ。周りのバンドマン、関係者もいますよそら沢山ね。 可哀想な人達ですよ、羨ましいとか悔しいとか「時間」を無駄にしてきた人達の末路なのかと私は思っております。評論家みたいな事しだしてね、知識だけが残ってその知識を使おうにも使えないし使う相手も使う場所もわからんくなってね自分のやりたい事もわからんくなるんです

 

そして、やりきっただの、話し合いを重ねてだの理由を作ってやめるんですわ。

「自分に使う1秒」と「相手に使う1秒」は全くの別物で「仲間の為に飲む酒」と「自分の為に飲む酒」も全く別物で そこら辺考えんかった人達の事を「XXXX」と言います。

 

人を貶して成長するのではなく ただひた向きに1秒先の自分と戦い続けた方が、濃厚な時間過ごせるのではないでしょうか

平凡な自分を叩き上げ続けて10年。最近楽しくなってきました。 皆さんも自分の成長をもっと楽しみ、そして他者の意見なんぞチャーハンと一緒に炒めて適当に知り合いに振舞いましょう。 記念すべき、第一回コラムオブマニア終盤の毒づき過ぎてこれ見た人ニキビできるんちゃうかな 皆さんの日々の鬱憤を晴らしあげれるようなビタミン記事、、、、頑張って作ります。